電話でご注文

0120-016-443

受付時間 9:00-17:00(平日受付)
通話料無料

FAXでご注文

0120-016-728

受付時間 24時間年中無休/通話料無料

塩数の子をおいしく召し上がっていただくために

本製品は、おいしさを保つため、塩じめしてありますので、必ず塩を抜いてからお召し上がりください。

  1. 1水1リットルに対して、小さじ1杯の食塩を溶かし、数の子(150〜200g)を浸します。
    (約6〜8時間)
  2. 1数の子の薄い膜をきれいに取り除き、再度1と同じ要領で塩水を取り替えます。
    (約6〜8時間)
  3. 1程よく塩が抜けていれば出来上がりです。※夕方から開始し、おやすみの間を利用すると、翌朝にはおいしくお召し上がりいただけます。
  • 数の子は若干塩分が残っている状態が一番おいしく食べられます。
  • 塩抜きは、数の子の大きさ、塩水の濃度等により微妙に異なりますので、こまめに味見をするのが、上手に塩抜きをするコツです。
  • 塩分を抜きすぎますと、苦味を生じます。その場合は、上記より濃い目の塩水に1〜2時間浸してください。苦味がとれます。
  • 塩抜きは室温(15℃〜25℃)で行ってください。
  • 塩抜きの際は、水温が20℃以上にならないようお気を付けください。